2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.18 (Sun)

日記 きのとやスイーツフェスタ 2012年3月の陣

久しぶりに、「きのとや」のケーキバイキングへ行ってきました。

初めてご覧になる方のために、毎度のごとく「きのとやスイーツフェスタ」の概要を載せておきます。

「きのとや」ホームページはこちら


s_2012030317120000.jpg
左…シフォンケーキ。あっさりしていてフワフワ、王道シフォンケーキです。内部のクリーム部分には桃が入っており、さっぱり9割甘め1割という感じ。いいですね。いいですね。
右…チョコモンブラン。非常に汚く申し訳ありませんが、私が半分食べた後の「断面図」も写真におさめてしまいました。
それがこちら。

s_2012030317160000.jpg
クリームが2種類使われているのが分かります。
うん、こうやってリアルな写真を残すと、これを見ただけで味が鮮明によみがえってきます。この写真だけでごはん3杯はいけます(嘘)。梅干しの絵を見ただけでよだれが出るのと同じような感覚ですね。

s_2012030317230000.jpg
左…プレミアムイチゴショート。
右…チーズモンブラン。何となくモンブラン系を攻略してみました。
そもそも、元祖モンブランとはアルプス山脈にあるモンブラン山をモチーフにした栗のケーキであり、チョコもチーズも応用モンブランという位置づけになるのだろうと思いますが、チーズモンブランは真っ白で元祖モンブランより「雪山」というイメージが強いですね。

s_2012030317240001.jpg
ケーキを食べていると、テーブルサービスのピザが配られました。普段は一切れというサイズなのに、なぜか今日はホールでドカンと置かれていきました。そんなに私、ピザ欲しそうな顔をしていた?


s_2012030317410000.jpg
左…さっぽろはちみつババロア。冬に食べると、少し体が冷える気が。
右…サラダ。胡椒が多めにふられていて、さっぱり風味。口中がリセットされるような感覚です。

s_2012030317530000.jpg
今回のテーブルサービスではドリアまで配られました。ピザもホールでいただいてしまったし、こんな重厚なサービスを受けられてしまうなんて。よいのでしょうか。でも、そんな重厚サービスのおかげで普通にお腹がいっぱいになってしまい、ここでケーキバイキングは終了。

ここからは余談ですが、久しぶりのケーキバイキングを堪能し非常に満足して帰ってきた、2日後。
インフルエンザに感染していることが発覚しました。
熱があり会社を早退したのが月曜日、検査でインフルエンザ陽性が出たのが火曜日、それから出勤停止となり金曜日まで会社を休んでしまいました。この超忙しい時期に。会社のメンバーには、札幌に行きケーキバイキングを堪能したことは話していません。というか話せません。ああ許してください。ごめんなさい。
でも、おいしかった。
スポンサーサイト
09:44  |  スイーツ日記  |  コメント(0)

2011.09.04 (Sun)

日記 パティスリー・フゥのお菓子と共に

読書をしていないため、スイーツ議事録と化している我がブログ。

本日のおやつタイムは、「パティスリーフゥ!!(旭川市東光18条8丁目)」のケーキをいただきました。
郊外にあり自宅からは車で25分ほどかかるのですが、これなら何度でも通います、いや通わせてくださいというような味でした。ケーキはやや小ぶりですが、高級感たっぷりの気取った雰囲気は無く、大人から子供までが純粋に「美味しい」と思えるはず。

s_20110904001.jpg
左~タルト・アブリコ・ビスターシュ。アプリコットとピスタチオのコンビは、過去にきのとやスイーツフェスタでも体験済みですが、こちらも絶品。許されるのなら20個くらい平気で食べ続けられる味です。残念ながら諸事情により許されませんが。
(きのとやスイーツフェスタ マスカルポーネアプリコの記事はこちら)

右~蒸し焼きショコラ。フロマージュのような食感で、チョコレートが口の中でとろけます。こんなケーキを食べたのは初めてだ。パティスリーフゥ!!のホームページによると「チョコレート好きにおすすめ」とあります。ああ、ありがとうございます…

20110904002.jpg

そういえば、数日前のブログ記事で紹介した「ファイナンシャルプランナー」の試験が一週間後に迫っています。
実は、本腰を入れて勉強を始めたのは、昨日からです。おい!!!
7月に試験の申し込みを行い、その後は問題集をたらたら読む程度。
昨日、これではいけないと思い立ち、近所の図書館の学習室にこもって数時間頑張りました。
10時半から勉強を始め、17時頃まで頑張るつもりが、集中力が続かずに14時半でギブアップ。
しかも、図書館を出るときのカバンの中には、面白そうな本たちがいっぱい♪♪おい、何しに行った??

試験まであと一週間。後悔しないように頑張ります!(あまり勉強していないので後悔しようもないのだが)


↓押すと、ジャイさんが密かに喜びます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
15:01  |  スイーツ日記  |  コメント(0)

2011.08.28 (Sun)

日記 サン・ミッシェルのケーキと共に

今日のティータイムは、「サン・ミッシェル」(住所:旭川市末広4ー6-7-5)という洋菓子店のケーキをいただきました。
地元では結構有名なお店で、「美味しいケーキ屋知らない?」と旭川の知人に尋ねると、かなりの確率でここの名前が返ってきます。
店内には、銀行を髣髴とさせる「発券機」が。おお、すごいね。ケーキ屋さんでは初めて見ましたよ。

20110828002.jpg
写真右の「すえひろフロマージュ」というチーズスフレが美味しいです。ふわふわで、舌触りはとろり。
一つ100円というリーズナブルなお値段がいいですね。調子に乗ってたくさん買ってしまいそうになります。

20110828001.jpg
写真右、「ナチュラルチーズケーキ」も素朴な味がGOOD。一瞬「家でも作れそうな味だ」と感じましたが、完食したあとに撤回。この酸味と甘さの絶妙な比率は、家では出せません。これも、何個でも食べられそうな味です。

結局のところ味覚は千差万別で、美味しいと感じるツボは人それぞれ。万人受けするケーキなんて無いのだと思います。自分が好きなのは、あまり凝っていない、シンプルで素朴な味のケーキです。
同じ嗜好の方なら、「サン・ミッシェル」はお薦めです。ぜひ一度行ってみて下さい♪


さて、私は今、とある資格の勉強をしています。それは、「ファイナンシャルプランナー」。どんな資格なのか、説明するのが面倒なので(すみません)、ウィキペディアの説明を載せておきます。
ファイナンシャル・プランナーは、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。もっと詳しく知りたい方はこちら

自分の仕事で使う知識とかぶる部分が出題されるので、勉強することで仕事にも活かせるとは思うのですが、受験するのは仕事のためではありません。あくまでも「面白そうだから」です。「仕事のため」だと、反強制的に勉強させられているような感じがして、いやなんですよねー。自分が取りたいと思った資格だから、勉強も楽しくスイスイ進んでおります

私の中では、全ての基準が「自分にとって気持ちよいか否か」なんだと思います。
人間関係も、ライフスタイルも、今の自分の周りには何一つ「不快なもの」がありません。
昔はたくさん持っていました。そう、「不快なもの」を。
多くの経験を経て、自分にとって何が必要で、何を一番守らなければいけないかに気づけたからこそ、「不快なもの」に悩まされるスパイラルから脱却し、今の幸せな生活が送れているわけです。

…うーん、しあわせだなあ。

美味しいケーキをもふもふと食べながら、そんなことを考えていました。



↓押すと、ジャイさんが密かに喜びます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
14:35  |  スイーツ日記  |  コメント(2)

2011.08.16 (Tue)

日記 きのとやスイーツフェスタ 2011年8月の陣

時は8月の13日。この日、私は31歳の誕生日を迎えました。
誕生日と言えばケーキ、ケーキと言えばスイーツフェスタということで(強引というか短絡的というか)、
いざ!札幌。

初めてご覧になる方のために、毎度のごとく「きのとやスイーツフェスタ」の概要を載せておきます。
「きのとや」ホームページはこちら

s_20110813001.jpg
左~ラ・フランスのケーキ。新商品とありましたが、確か去年も同じくらいの時期に発売されていたケーキだと思います。茶色に見えるスポンジはココアでしょうか、食べてもほとんど甘さを感じないので、ラ・フランスの味をダイレクトに感じることができます。くどくないので何個でも食べられそうなケーキ。
右~夏から秋にかけては、旬の果物または野菜を使ったスイーツが続々と登場するはず。期待が高まります。
こちらは新商品、ブルーベリーパイ。8月末までの期間限定商品です。ベリー系は生クリームとの相性が抜群です。クリームは生クリームとカスタードクリームが層を作っています。うん、おいしい。
けれど、このパイは少し食べづらいです。上に乗っかるブルーベリーとクリーム、パイ生地までを一緒に味わいたいのに、ブルーベリーがフォークからポロポロ落ちてしまうのです。仕方なく、まず先にブルーベリーをフォークの先端でプスリプスリと刺しながら一個ずつ食していきます。そうしてブルーベリーを完食した後、残ったクリーム部分とパイ生地を食べます。
うん、この食べ方だと…なんだか微妙だよ…


s_20110813002.jpg
左~ライチハスカップゼリー。何度も食べているけれど、やっぱり美味しい。飽きない。再びブルーベリーが登場したのですが、フォークの先端でプスリと刺して食す癖がついてしまいました。
右~イチゴのショートケーキ。何となく、誕生日だから食べたくなってオーダー。スポンジ部分もかなり甘くて、素朴な昔ながらのケーキだなという印象です。子供時代の温かい思い出が蘇ってくるようです。確かに、イチゴショートというケーキは、洗練という概念とは対極にあって良いものなのかもしれません。

s_20110813003.jpg
左~苺とあずきの葛杏仁。本日食したスイーツは、新商品を除いて既に食べたことがあるものばかり。新商品を味わった後は、優先的に美味しかったスイーツから攻略していこうと思います。この葛杏仁は、きのとやのラインナップでは珍しい「和」のスイーツ。杏仁豆腐の下層にある小豆がとても美味しくてお気に入りです。
右~チーズタルト。優しい味わいが好きで、これも何度もリピしています。

s_20110813004.jpg
左~グレープフルーツココゼリー。実は個人的にココナッツは苦手で、あまり積極的に食べることはないのですが、このゼリーは美味しいと感じます。グレープフルーツの酸味が、くどいココナッツの甘さを中和してくれている感じです。(語弊があるので注釈しときますが、「くどい」というのは、個人的にココナッツが嫌いだから感じるんだろうなー)
右~サラダ。ミニトマトが乗っているあたりが、夏らしい。去年はこのミニトマトがカップに入っていたものが販売されており、そのカップもスイーツフェスタでは食べ放題になっていたと記憶していますが、今年はやっていないようです。ミニトマトフリークとしては、とても残念。

s_20110813005.jpg
左~レアチーズ。見た目がラブリーで珍しいところがお気に入りです。
右~クロワッサンサンド(ツナ味)。パンも美味しいです。

と、本日はここまで食べて終了。
えっ、いつもより少ないんじゃないかって?
実は、何となく、食べているうちに「飽き」のような感覚を覚えてしまったのです。
ケーキは大好きなのに。スイーツフェスタは大好きなのに。
おそらく、スイーツフェスタに通うスパンが短すぎたのでしょう。頻繁に通えば新商品だって少ないし、
同じ商品を何度も食べるとなると、満足度が減っていきます。
まさに「限界効用逓減の法則」のとおり。

「限界効用逓減の法則」ウィキペディアの説明はこちら。

と言うことで、少しだけスイーツフェスタに行く回数を減らそうと思います。
前述したとおり、この先はいろいろな旬の食材が入ってくるため、新商品は気になるところなのですが。


↓押すと、ジャイさんが密かに喜びます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
07:59  |  スイーツ日記  |  コメント(6)

2011.06.21 (Tue)

日記 きのとやスイーツフェスタ 2011年6月の陣

「きのとやスイーツフェスタ」へ行ってきました。
すっかり持ちネタになってしまった感のあるスイーツフェスタの記事ですが、前回の訪問日から三週間程度しか経っておらず、新商品は一種のみ。
前回訪問時の記事はこちら(2011年5月)
それでも行きたい欲求がおさまらず、今回もたらふく食べてきたので記事にしたいと思います。

なお、「きのとやスイーツフェスタ」の概要はこちらをご覧ください。→きのとやホームページはこちら

訪問したのは6月18日(土)17時。すっかり夏めいた気温になり、外のテラスでケーキを食べるというのも粋だなあと考えましたが、歩き始めた赤子がジプシーのようにどこかに行ってしまっても困るので、やはり室内で食べることにしました。

20110618001.jpg
左…苺とあずきの葛杏仁。いきなりの新商品登場です。きのとやには和菓子系のスイーツもあるんです。甘すぎず癖がなく、いくらでも食べることができそう。他の店ではお目にかかれない、珍しい商品なのもいいですね。杏仁豆腐の中に入っている小豆がたまらなくウマイ。見た目もかわいいです。
右…ザクザク。(←こういう名前のお菓子です)
クロッカンシューです。これも美味しい。シュー生地部分は、もう少しサクサクしていてもいいかな。

20110618002.jpg
左…プリンパフェ。プリンの下にはスポンジとフルーツが隠れています。そこまでコテコテの味ではなく、プリンの甘さも控えめになっている気がします。おじゃる丸ばりに「うまいのう…」と呟いてしまう私。
右…グランシュー。きのとやで常時取り扱っているシュークリームは二種類あります。前回訪問時に食べた「シュークリーム」、そしてこちらの「グランシュー」。グランシューはシュークリームよりも皮が厚く、大きさも一回り違います。食べ応え抜群。
個人的に、前述の「ザクザク」とも比較し一番美味しいと感じたのは「シュークリーム」でした。

20110618003.jpg
左…マンゴープリン。やっぱり何度食べても美味しいです。
右…フロマージュブラン。中にはふわふわのムースがたっぷりで、食べるととろけます。

20110618004.jpg
左…プレミアムチョコレート。チョコ好きとしては外せません。スイーツフェスタに行ってチョコレートケーキを食べないなんて、ディズニーランドに行ってミッキーマウスに会わないようなものだ。
右…ライチハスカップゼリー。うっかりプレミアムチョコレートの後に食べてしまい、ハスカップの酸味を「うっ、酸っぱい」と感じてしまいました。チョコの後だから当然だー。食べる順番も大事ですね。一応補足しておきますが、前回訪問時に食べた中で一番のお気に入りであり、とても美味しいゼリーです。

20110618005.jpg
左…イチゴショート。優しく懐かしい味がしました。きのとやには「プレミアムイチゴショート」という、イチゴの比率を高めたゴージャス版イチゴショートもあります。プレミアムもいいんですけど、通常版には通常版の良さがあります。
右…サラダ。野菜が食べたくなったのでオーダー。

※「プレミアムイチゴショート」の写真を見てみたい方は、こちらの過去記事を参照ください。ちょっと分かりづらい写真ですけど… →プレミアムイチゴショートの記事はこちら

20110618006.jpg
で、こちらは食べかけの「イチゴショート」。よーく見るとクリームとスポンジの層が幾重にも重なってケーキを作っていることに気づきます。手をかけて作っているのが分かりますね。
そもそも不思議なのは、イチゴショートというケーキは、イチゴと名が付いていながらそのほとんどがスポンジと生クリームで構成されていることです。イチゴは、スポンジの中に少し挟まっているのと、ケーキの上にポンと乗っているぶんだけ。それなのに圧倒的な存在感を放っていますね。味にせよ色にせよ、イチゴはもともと主張の強い果物であると思います。たまに、イチゴを隙間なく贅沢にデコレートさせた「イチゴタルト」を見かけますが、なぜかショートケーキのほうが美味しそうに見えてしまうのです。イチゴはさりげなく使用するのが美しいのかもしれません。白地に赤いアクセント、日本の国旗にも通じる配色です。日本人のDNAが無意識にイチゴショートを愛してしまうのかもしれません。
イチゴショートを置いていない洋菓子店は無い、と断言できるのではないかというほど身近なケーキであるわけですから、まさに「キングオブケーキ」。そんなことを感じました。
07:36  |  スイーツ日記  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。