FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.24 (Thu)

上坂徹 600万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)
(2009/05/07)
上阪 徹

商品詳細を見る


1998年に始まったクックパッドのレシピ検索サービスは、今や600万人以上が利用する巨大サイトに成長した。一般のユーザーがレシピを検索するだけでなく、投稿して自分のレシピを公開することもできるのが大きな魅力。特に若い女性の利用が目立ち、30代では4人に1人がユーザーという。レシピ情報は今やどこでも手に入る中、何故このような人気を博したのか?運営は?収益構造は?意外にも男性には知られていないこのサイトの秘密に迫り、新しいビジネスのあり方を探る。 (BOOKデータベースより)

クックパッド。我が家でも大車輪の活躍を見せています。
我が家にて「この料理おいしいね」と夫にほめられる料理の97%はクックパッド引用レシピだという、ジャイ研究所調べのデータが出ています。嬉しいような、悲しいような。最近は「おいしいね」と言われる前に、「この料理、クックパッドだから」と先手を打つようにしています。
材料から料理を検索できるのが本当に便利なんです。大体のオウチはそうじゃないかと思いますが、まずは冷蔵庫の中に残っているものをチェックし、賞味期限が切れそうな材料があればそれを優先的に使った料理を作りたいと考えます。そこでクックパッドの出番です。載っているのも比較的簡単な手順で作れる料理が多いため、もうクックパッドの無い生活なんて考えられません。例えるならば東京ディズニーランドのミッキーマウス並みの重要度です(そんなに!?)。
どうしてこんなに使えるサイトなのか。その理由が、この本にありました。

美味しい料理は、確実に人を笑顔にする。そこに幸せが生まれる。そんな幸せを作るための手伝いをしたい。料理を作ることを、義務ではなく楽しみにしたい。
…これがクックパッドの理念です。シンプルで分かりやすいですね。
まあ、大体の営利企業はコンセプトとして「お客様のために」を謳っているかと思いますが、実際のところ本当に顧客目線で商品を作ったり広告したりしている企業がどれだけあるのかは疑問です。もっと突き詰めると、取締役や大手株主の側ばかり見て顧客を見ていない、そんな企業になってやいないか?と問いかけたいです。
本当に顧客のためを思えば、どういう行動を取ればいいのか。この本を読んで、答が見つかった気がします。

何かをPCで検索するときに気になるのはレスポンスの速さだと思います。クックパッドでレシピを検索するタイミングは、料理を作るニーズがある時です。…当たり前のことを書いちゃった。当然ちゃちゃっとレシピを調べ、調理に移りたいと考えます。クックパッドは徹底的にレスポンスの速さを追求しました。そして、調べるという行為が誰でも簡単にできるようなサイト画面を作りました。クックパッドの幹部いわく、「説明が必要なサービスというのはレベルが低い」とのこと。
そしてまた、例えば「肉じゃが」を検索すると、いろんな「肉じゃが」がヒットします。ここが、クックパッドが成功した理由です。「食」とは生きるために必須な基本の要素であるけれど、実は多種多様な価値観が持たれる分野です。肉じゃがだって、梅干を入れたり豚肉を使ったり、「オリジナル」の味がオウチの数だけ存在するはずです。レシピが画一化されていないのがクックパッドの最大の売りだと思います。数あるレシピの中から、自分の作りたい形の肉じゃがを探す。きっと見つかるはずです。
(今、試しに「肉じゃが」をクックパッドで検索してみたら、3500種類を超えるレシピがヒットしました。すごい!)
そして当然、無料サイトなので広告を貼らねば運営していけません。ここでも、経営陣はあくまでも顧客目線でした。料理を楽しむためのサイトなんだから、一方的な広告はダメだ。文章にすると当たり前じゃないかと思うことですけど、有限実行されている企業は結構少ないと思います。
そこで「レシピコンテスト」を考案したわけです。企業の商品を使い(例えば「ホ○トのエリンギ」とか)クックパッド利用者からレシピを募集します。コンテストの上位入賞者には、企業からプレゼントが贈られます。そのレシピはクックパッドに掲載されて、いつでも検索できるようになります。そしてレシピを見たお母さんは、スーパーにホ○トのエリンギを買いに行きます。
広告としての役割をきちんと果たしていながら、押し付けがましくない。広告がクックパッドの良さを殺していないことが分かりますね。

気軽に使っていたクックパッドには、これだけの工夫が凝らされていたんだなー。
ありがとう、クックパッド。これからもよろしくね。結構面白い本なので読んでみる価値ありだと思います。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

09:15  |  小説以外(実用)  |  コメント(10)

Comment

600万人以上!!
そんなに!?!?

私はあまり覗いたことのないサイトですが、ものすごく浸透しているんですね@@

おいしいね、と言ってくれるダンナさま、いいですね~素晴らしい。
読書系女子 |  2011.02.24(木) 09:24 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

読書系女子さん

コメントありがとうございます。
ちなみに、北海道の人口は550万人くらいです。クックパッドに負けた…

見返りを求めて料理してる訳ではありませんけど、何もコメントがもらえないと不安になったり、大した料理じゃないのかなあとしょげてしまいます。。
ちなみに主人は何でも美味しいと言ってくれる、ややバカ舌タイプの人間です。
ジャイ |  2011.02.24(木) 14:19 | URL |  【編集】

こちらでははじめまして♪
自分の稚拙ブログにご訪問いただきましてありがとうございました!
これからもヨロシクお願いします。

「クックパッド」なるサイト初耳です。知らなかったし!!
料理に関して(いや、家事全般)疎い自分なので、是非一度覗いてみたいと思います!
ジャイさんの冴えたレビューも大変勉強なりました!
失礼いたしました~☆
惺 |  2011.02.24(木) 20:44 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

惺さん

コメントありがとうございます。

クックパッド、気に入ってもらえると嬉しいです。
…私、決してクックパッドのまわしものではありません。。

自分も家事は疎いです。それでも料理だけは好きです。超大ざっぱですけど。
そんな自分でも、何とか形あるものが作れているので、クックパッドのレシピはおすすめです。
ジャイ |  2011.02.24(木) 22:37 | URL |  【編集】

大車輪の活躍…ですか。(笑
私も活用してます。というか料理名とか素材めいとかで検索するとたいがいひっかかりますよね。
そんなクックパッドの本があったなんて。
この記事を読んで、ますますクックパッドに訪れたくなりました。
キヨハラ |  2011.02.25(金) 20:11 | URL |  【編集】

クックパッドはうちでも大活躍です。
ここで知った「焼豚」は我が家の定番となっています。
本当に使いやすいサイトですよね。

…私が仕事で関わっている某巨大コミュサイトも爪の垢を煎じて飲んでほしい…ぶつぶつ
道楽猫 |  2011.02.25(金) 20:43 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

キヨハラさん

コメントありがとうございます。
そうです、本当に何でも載っている頼もしいサイトなんです。
「このお菓子、家で作れないかな」と思って検索したら、結構ヒットするのです。
これまでに、なんちゃって赤福や、カントリーマアムを作ったことがあります。。

この本は、クックパッドというサイトが何たるかを説明する本ですが、もっと大きくて大事なことが学べる、そんな気がします。
ジャイ |  2011.02.25(金) 21:57 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

道楽猫さん

コメントありがとうございます。
そうですね、使いやすいサイトだから、訪れた人は皆リピーターになるんだと思います。

某巨大コミュサイト。。。なんだろ~。
確かに、自分の会社のサイトと比べたくなる気持ち、わかります。
私の会社のサイトはちょっと特殊な仕様で、操作方法が改良されて年々使い勝手が良くなるのはいいんですが、それだと逆に頻繁に使うユーザーは戸惑うと思うんです。この本を読んで、ちょっと考えさせられました。
ジャイ |  2011.02.25(金) 22:06 | URL |  【編集】

お料理初心者のおしりちゃんでも作れるような
わかりやすい書き方をしてくれているレシピがあって
上手にできたときとか、感動します!!

みなさんそれぞれの使い方があると思いますが
多くの人が魅力を感ぢているサイトってすごいですよねー★
おしりちゃん |  2011.03.04(金) 14:54 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

おしりちゃんさん

コメント、ありがとうございます。
クックパッドは結構ざっくりなレシピが多くて、「これなら自分にだって作れるかも」という気持ちにさせてくれるんですよね。
料理本のレシピは専門家目線で、作業が難しかったり希少な材料使ってたりしますけど、
クックパッドはあくまでも主婦目線なのがいいです。。
ジャイ |  2011.03.04(金) 17:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。