FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.28 (Mon)

夏目漱石 こころ

こころ (新潮文庫)こころ (新潮文庫)
(2004/03)
夏目 漱石

商品詳細を見る


親友を裏切って恋人を得たが、親友が自殺したために罪悪感に苦しみ、自らも死を選ぶ孤独な明治の知識人の内面を描いた作品。鎌倉の海岸で出会った“先生”という主人公の不思議な魅力にとりつかれた学生の眼から間接的に主人公が描かれる前半と、後半の主人公の告白体との対照が効果的で、“我執”の主題を抑制された透明な文体で展開した後期三部作の終局をなす秀作である。(BOOKデータベースより)

利己主義(りこしゅぎ):自己の利益を重視し、他者の利益を軽視、無視する考え方。エゴイズム。(wikiより)
分かってるよと言われそうですが、一応意味を示してみました。

夏目漱石の「こころ」は、小説を読んだことがなくても、あらすじだけは知っているという方が多いのではないでしょうか。私がハイスクールステューデントだった頃、国語の教科書に一部抜粋版が載っていたと記憶しています。
「こころ」に登場する「先生」は、信頼していた叔父に、両親の遺産を横取りされます。叔父の裏切りを受けたことで、先生は叔父だけでなく人間すべてに対し不信感を持つようになりました。そして、先生自身もまた、親友であったKを裏切ってしまいます。そこで先生は、「人間は罪深い利己主義に固められた生き物だ」と言う結論を動かしがたいものにします。
人生の中において、大きな失望や恐怖を人から与えられるとき、きまってその「人」というのは身近にいる人であることが多いと思います。身近にいる人とは、すなわち自分にとって重要な人間です。そういう重要な位置にいる人からは大きな「愛」を得られるのですが、同等の失望をも得られる可能性を秘めていると言えます。諸刃の剣になりうる存在なのです。

愛した人から裏切られたときのショックは想像に余りあるものがあります。
「こころ」に登場する先生とKは、どちらも繊細なガラスの心を持った青年でした。人一倍敏感なセンサーを体内に保有していた人間でした。ひとつ恋をしただけで、二人とも悩みもがき苦しむのです。
思うに、常に幸せを感じて生きていくためには、ある程度の「鈍感さ」も必要なのかもしれないです。そういえば渡辺淳一さんが「鈍感力」という本を書いていましたね。

どうして先生は、Kに「お嬢さんのことが自分も好きなんだ」と言えなかったのか。
Kが自殺した後、どうして先生は混沌とした気持ちのままでお嬢さんと結婚したのか。
結婚してからも、先生がお嬢さんにKとのことを打ち明けられなかったのはどうしてか。
俗な目線で読むと、まるで親戚のおばちゃんになったかのような気分で、もっとよい選択肢があったのに、どうして話し合うことをしなかったの、なんて思ったりします。
特に哀れなのはお嬢さん、のちに先生の奥さんとなる人です。結婚してからも真実を教えてもらえず、ただただ先生が変わってしまったことに戸惑い心を痛めています。先生はお嬢さんのことを愛していました。純白な存在だと思っていたし、妻の記憶に暗い話を残したくなかったからと言う理由で真実を明かさないまま死んでいったわけです。うーん、それだって結局は勝手なエゴイズムなんじゃないのか。。

「こころ」は、エゴイズムを論じた小説です。エゴイズムである以上、人間は他人に迷惑をかけながら生きていかざるを得ないのです。
エゴイズムは人間の根底に備わっているもので、目や鼻と一緒、人間を構成する一部なんだと思います。つまり、エゴイズムを克服することは、人間である以上不可能である…という結論に達するのです。先生は自殺することで人間であることを止め、エゴイズムからの脱却を図りました。

まあ、先生なりの結論は出たのでしょうが、お嬢さんの目線に立つと何ともいえない読後感です。

ちなみに、よく聞く話に「他人の嫌いだと思う部分は、自分自身の中にも持ち合わせているのです」なんてのがあります。利己主義の人間を、私はこれまで何度も見てきました。自分を何様だと思ってるんだ?という横柄な人間。私はそんな人間が大嫌いです。ということは、つまり自分もエゴイスト。
うーん… 本当は否定したいけど、否定しません。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

08:24  |  夏目漱石  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。