FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.24 (Thu)

日記 ゲームの効能について

育児休業を取って一年が過ぎた。
同業者である夫から、会社の内部で様々な制度変更があったことを聞くたびに「もう自分の知っている会社じゃない…」と浦島太郎シンドロームに陥り、哀しくなってくる今日この頃。
だからといって焦る気持ちは全く無い。「どうしようどうしよう」と口では言ってるが、おもしろがってるだけ。職場復帰したら、まあ大変なことは大変なんだろうが、何とでもなるだろう。
それよりは、赤子と過ごすこの瞬間を大切にしなければいけないと思っている。

ふと、一年前は一体何をしていただろうと思い返してみた。
うはっ、恥ずかしい。まだ赤子がお腹にいた頃は、読書とゲームばかりしていたなあ。
どんな本を読んでいたかしら。読書日記をぱらぱらめくってみた。
(読書日記とは、自分が読んだ本のあらすじ、感想などを書きなぐっていた超恥ずかしいノートのことです)
「老人と海」善も悪もこの世には無く、勝ち抜き生き抜くことが掟である
「アンの娘リラ」16歳の女の子だって育児している!!
そうだそうだ、読んだよなあ。この短い文章を読んだだけで、どんな内容だったかがよみがえってくる。

それに比べてゲームはどうか。
ドラクエ9をやっていて、魔王を倒してオーブを乱獲していたことしか覚えていない。
この差は何なのだろうか。ゲームは、ボタンの操作以外は受動的な遊具であり、流れるように体験するから記憶に残りづらいのだろう。プレイしていた当時は「とてもおもしろい」と思っていても、時の経過とともに忘れ去られていくのって、何だか哀しい。
時間は有限なものであるから、自分としては、内面を高めていく行為に時間を費やしたいと思う。
そう考えると、ゲームに熱中したことは、あまり有意義な時間の使い方とは言えなかったのだろうか。一年前の行動を思い返してみると、何だかもったいないことをした気分になってくる。
もちろん、ゲームを否定するつもりは無い。老人ホームで認知症防止に役立っているゲームもあるというし、家族みんなでゲームをやれば楽しい思い出が作れる。ゲーム自体の内容は覚えていなくても、家族と楽しい時間を共有したということが財産になるはずなのだ。ここが、ゲームを一人でやるか複数でやるかの大きな違いだと思う。

私は自分の経験からゲームが記憶に残りづらいものだと認識し、また、読書と比較して非生産的な時間の使い方をしてしまったかなという感想を持ったんだけど、それは個人的な意見。他人には強制できないし、共感されたいとも思わない。

ゲームのメリット、デメリットについて考える。
ゲームの、という言い方をしたけれど、別にゲームだけではなく、読書にもメリットとデメリットがあるんだと思う。旅行も料理もゴルフもそう。何でもそう。いろいろある上で、自分がその時やりたいことをやって後悔しないなら、その選択は間違っていないんだと思う。
そして結局、偉そうなことを言ってきた自分自身が、今ポケモンをプレイしている。ゲームのデメリットについてはある程度分かっているとは思うけど、それでもやりたいと思うのは、結局のところ「好き」だからなんだろうなあ。
「好き」だから。

…そういえば、この日記の内容とはズレるけど、神奈川県知事の松沢さんの発言についても、言いたいことはわかる。けれど暴力ゲームだけを規制の対象にして結果が得られるのか疑問である。不安要素を取っ払うことより、不安要素に対抗できる個人のメンタリティを鍛えるべきだと思う。そもそも、ゲームが不安要素だと結論付けるのも短絡的ではないかしら??
08:32  |  日記  |  コメント(2)

Comment

ジャイさんこんにちは。
実は私も元々ゲーマーでした。
独身OLの頃は「ファミ通」を愛読していたほど。
今はトシと共にゲーム熱も醒め、最早ライフワークとさえ言える「風来のシレン」シリーズの道具コンプリートのみに燃えている今日この頃です。
ゲームってやってる時はとても楽しいんだけど、後ではっと気付いて、なんて勿体無い時間の過ごし方をしてしまったんだ!と茫然としてしまうことがあります。
本は、自分の血肉になっていく気がするけど、ゲームにはそれはない気がしますね。
道楽猫 |  2011.03.27(日) 11:00 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

道楽猫さん

コメントありがとうございます。
うふふ。道楽猫さんもゲーマーでしたか。何だかとても嬉しいです。
風来のシレンは、かなり昔のスーファミ時代にプレイしたことがありました。あれは面白いです。
いかに華麗に盗みを働くか、そればかりいつも考えていました。

実は、自分は今でもたまに「ファミ通」を立ち読みします。次のドラクエは何のハードで出るのかなあとか、3DSの情報など小ネタを仕入れています。

ゲームをやっていると、時間があっという間に過ぎていくんですよね。多感な若い時期にゲーム漬けとは少し勿体無いことをしているかもしれません。ゲームとは、定年を迎えたあと、隠居後の楽しみに取っておくのがいいでしょうか。でもそうすると、家から出歩かなくなって一気に足腰衰えそうです。
ジャイ |  2011.03.27(日) 19:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。