FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.31 (Tue)

日記 きのとやスイーツフェスタ 2011年5月の陣

久しぶりに、「きのとやスイーツフェスタ」へ行ってきました。
こちら、何度かこのブログに登場しているネタですが、今回初めてご覧になる方もいらっしゃると思うので、スイーツフェスタの概要が掲載されているホームページへリンクを貼っておきます。
きのとやホームページはこちら

訪問したのは5月27日(金)17時。夫と赤子を連れて参戦しました。
ちなみに夫は甘党ですが、そこまでバクバク甘いものを食べることはできません。それでは何故ケーキバイキングに行くのか?夫の役割は「赤子の面倒を見る」ことです。妻が安心してケーキを食べられるよう、夫は赤子の気を引き、離乳食を与え、泣いたらあやし、頑張るのです。
いつもありがとう。この場でお礼申し上げます。

s_20110527①
左~さくらのモンブラン。季節限定商品です。札幌の桜はすでに散っていますが、こちらの桜は満開なり。桜の味がやや強めな気もしましたが、洋菓子ならアリだなと感じます。美味しくて何個でもいけちゃいそう。デコレートされた苺、下層のタルト、抹茶のパウダーを使い、桜の木のモチーフを作り上げています。
右~カフェゼリー。夏らしく、ゼリー系の新商品がたくさん出ていました。夏季限定です。ゼリーに使用しているコーヒー豆は、きのとやオリジナルのブレンドだということです。確かに美味しいのですが、コーヒーの味の違いまで判別できません。違いの分からない女、ジャイ。ダバダ~。

s_20110527②
左~ライチハスカップゼリー。夏季限定の新商品。うーん、ハスカップのほのかな酸味が癖になる。嫌いな人はいないのではなかろうか、という味です。一口食べただけで虜になってしまいます。上に乗っている白いゼリーがライチ味です。この二つのフルーツ、相性いいなあ。個人的に、今日食べたスイーツの中で一番のお気に入りです。
右~グレープフルーツココゼリー。こちらも、夏季限定の新商品。ピンクグレープフルーツでしょうか、入っているグレープフルーツの果肉がとても甘くて美味しかったです。見た目もかわいいですね。夏のイメージにピッタリのゼリーです。

s_20110527③
左~フルーツシフォン。今回のスイーツフェスタではケーキらしいケーキをほとんど食べませんでした。スポンジふわふわ、口に入れると幸せを感じます。森見登美彦風に言うなら、もふもふしていてオイチイです。赤子がジッとこちらを見ていたので、デコレートされていた苺を、生クリームを拭って食べさせてみました。
右~マンゴープリン。またまた、夏季限定の新商品です。再び赤子が物欲しそうにこちらを見ていたので、マンゴー部分を食べさせてみました。美味しそうな顔をして食べていました。超甘党の母から生まれた赤子であるから、間違いなく、生粋の甘党としての人生を歩むでしょう。赤子が大きくなったら、二人でスイーツフェスタに行きたいです(あれ、夫は??)

s_20110527④
奥左~北海道豆乳プリン。新商品です。豆乳を使ったスイーツは、まろやかで美味しいです。カラメルソースとも相性がいいですね。気のせいか、カラメルソースの甘さも控えめになっていたような。
奥右~クロワッサン。バターの味がきいている濃厚な風味。小さいけれど、食後の満足度は高いと思います。
手前~テーブルサービスのピザ。今回のテーブルサービスは、ピザと冷たいスープでした。

s_20110527⑤
左~クロワッサンサンド。何となく野菜が食べたくなったのでオーダー。スイーツフェスタではクロワッサンやサラダといった軽食も用意されているのですが、結構人気があり、頼みたいときに品切れしていることも多いです。
右~シュークリーム。実は、定番商品ながら今回初めての挑戦。一般的なシュークリームより皮が厚めで食べやすいです。皮が柔らかいと、食べていくうちにクリームがはみ出てきたり、ふにゃふにゃになったりして食べづらくなるのですが、このシュークリームはそんな心配をしなくて大丈夫です。多いクリームでも安心。もちろんクリームも美味しいです。それで126円なのだから素晴らしいですね。


s_20110527⑥
左~オムパフェ。写真では分かりづらいですが、オムレット生地の間にフルーツと生クリームがサンドされています。生クリームが大量に入っているので甘いのかと思いきや、クリームの甘さも控えめだし、入っているフルーツも酸味がきいており、想像していたよりも甘くありません。食べていると、クリームの奥に隠れていた白玉と小豆が出てきました。意外な食材ですが、生クリームとの相性は抜群です。うん、美味しい。
オムレット生地がかなりお腹にたまるので、オムパフェ単品にコーヒーでも頼んで、軽めのランチとしても代用できると思います。そんなケーキをこんな終盤にオーダーしてしまった私って… ごめんなさい。半分、夫に食べてもらいました。
右~さっぽろはちみつババロア。前回の訪問時に2個食べて、今回もまた食べてしまいました。それだけ美味しいということなのです。こんな最後のタイミングで食べても「美味しい」と感じてしまえるほどの味。ジュテーム。

ということで、今回のスイーツフェスタはゼリー系が台頭するメニュー構成でした。
こてこての甘党でなくても楽しめる内容かと思います。ぜひ皆様も足を運んでみてください。
私も、また行こうと思います
07:44  |  スイーツ日記  |  コメント(4)

Comment

No title

今回もおいしそうです。

でも今回それより印象に残ったのは、旦那さまの役割です。声を出して笑わせていただきました。

しかし、よく考えてみると、うちの主人を外出に連れて行くのも、同様の役割のためだと気がつきました。うちの場合、犬を見ていてもらっています。

ジャイさんの場合は、24時間勤務でお子さんの面倒を見ていらっしゃるのですから、たまには旦那さまに活躍していただいくのは当然の権利ですね。
キヨハラ |  2011.05.31(火) 21:08 | URL |  【編集】

Re: No title

キヨハラさん

コメントありがとうございます。
ワンちゃんも赤ちゃんも、大人の都合に関係なくのびのび振舞うところは共通していますねー。
夫婦で交互にお守りをしていないと、外食を楽しむことは不可能だと思います。

夫は「甘党だけど大量食いはできない」ということで、お守りを頼むには適任だと思いました。
たくさん食べられる夫だったら、夫自身もたくさんケーキを食べたくなって喧嘩になるでしょうし、
甘党でなかったら、そもそもケーキバイキングに付き合ってくれる事もないわけですから…
ジャイ |  2011.06.01(水) 09:48 | URL |  【編集】

No title

わあ、なるほど。
ご家族で良いですねー。

夫の育児参加が当然になってきていますが、気持ちよくデザートを食べさせてくれる旦那さんは、少ないかもしれません。
自分だけ早く食べて、「さあ!行こう」みたいな顔されるとしんどいですもんね。
とっても良いご主人だ。
子供が隣で泣いていては、美味しくは食べれないとつくづく思います。

食事を楽しむ子に育てると、いくつになってもバイキングが楽しいです。
夫も子供も早食いになっちゃうと、目も当てられませんから(笑)
ごろちゃん |  2011.06.01(水) 17:45 | URL |  【編集】

Re: No title

ごろちゃん

コメントありがとうございます。
確かに、夫は他人を気遣える男です。他人に良いことをして、他人が喜んでくれるのが、嬉しいようです。
私のような小悪魔とナゼ結婚してしまったんだろうと疑問になるほどの善人です。

育児は母親がやるものという意識は誰にでも(男にも女にも)あると思います。外で他の夫婦を見ていても、子守をしているのは当然に母親ですね。私も、あまり夫に任せっぱなしでいると、隣のおばちゃんたちから「まあ子供の世話しているのは旦那さんだけじゃない、イヤーねー」と思われていそうになって、いたたまれなくなり、なんとなく赤子の世話を代わろうとしたりします…

バイキングは、大食いするための場所でなく、たくさんの食品やメニューを味わえる場所なんだと教えたいです。大好きな唐揚げばかり持ってくるのではなくて、野菜も魚も、いろいろなものを少しずつ。そんな楽しみ方を覚えさせていきたいです。
ジャイ |  2011.06.01(水) 22:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。