FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.21 (Tue)

日記 きのとやスイーツフェスタ 2011年6月の陣

「きのとやスイーツフェスタ」へ行ってきました。
すっかり持ちネタになってしまった感のあるスイーツフェスタの記事ですが、前回の訪問日から三週間程度しか経っておらず、新商品は一種のみ。
前回訪問時の記事はこちら(2011年5月)
それでも行きたい欲求がおさまらず、今回もたらふく食べてきたので記事にしたいと思います。

なお、「きのとやスイーツフェスタ」の概要はこちらをご覧ください。→きのとやホームページはこちら

訪問したのは6月18日(土)17時。すっかり夏めいた気温になり、外のテラスでケーキを食べるというのも粋だなあと考えましたが、歩き始めた赤子がジプシーのようにどこかに行ってしまっても困るので、やはり室内で食べることにしました。

20110618001.jpg
左…苺とあずきの葛杏仁。いきなりの新商品登場です。きのとやには和菓子系のスイーツもあるんです。甘すぎず癖がなく、いくらでも食べることができそう。他の店ではお目にかかれない、珍しい商品なのもいいですね。杏仁豆腐の中に入っている小豆がたまらなくウマイ。見た目もかわいいです。
右…ザクザク。(←こういう名前のお菓子です)
クロッカンシューです。これも美味しい。シュー生地部分は、もう少しサクサクしていてもいいかな。

20110618002.jpg
左…プリンパフェ。プリンの下にはスポンジとフルーツが隠れています。そこまでコテコテの味ではなく、プリンの甘さも控えめになっている気がします。おじゃる丸ばりに「うまいのう…」と呟いてしまう私。
右…グランシュー。きのとやで常時取り扱っているシュークリームは二種類あります。前回訪問時に食べた「シュークリーム」、そしてこちらの「グランシュー」。グランシューはシュークリームよりも皮が厚く、大きさも一回り違います。食べ応え抜群。
個人的に、前述の「ザクザク」とも比較し一番美味しいと感じたのは「シュークリーム」でした。

20110618003.jpg
左…マンゴープリン。やっぱり何度食べても美味しいです。
右…フロマージュブラン。中にはふわふわのムースがたっぷりで、食べるととろけます。

20110618004.jpg
左…プレミアムチョコレート。チョコ好きとしては外せません。スイーツフェスタに行ってチョコレートケーキを食べないなんて、ディズニーランドに行ってミッキーマウスに会わないようなものだ。
右…ライチハスカップゼリー。うっかりプレミアムチョコレートの後に食べてしまい、ハスカップの酸味を「うっ、酸っぱい」と感じてしまいました。チョコの後だから当然だー。食べる順番も大事ですね。一応補足しておきますが、前回訪問時に食べた中で一番のお気に入りであり、とても美味しいゼリーです。

20110618005.jpg
左…イチゴショート。優しく懐かしい味がしました。きのとやには「プレミアムイチゴショート」という、イチゴの比率を高めたゴージャス版イチゴショートもあります。プレミアムもいいんですけど、通常版には通常版の良さがあります。
右…サラダ。野菜が食べたくなったのでオーダー。

※「プレミアムイチゴショート」の写真を見てみたい方は、こちらの過去記事を参照ください。ちょっと分かりづらい写真ですけど… →プレミアムイチゴショートの記事はこちら

20110618006.jpg
で、こちらは食べかけの「イチゴショート」。よーく見るとクリームとスポンジの層が幾重にも重なってケーキを作っていることに気づきます。手をかけて作っているのが分かりますね。
そもそも不思議なのは、イチゴショートというケーキは、イチゴと名が付いていながらそのほとんどがスポンジと生クリームで構成されていることです。イチゴは、スポンジの中に少し挟まっているのと、ケーキの上にポンと乗っているぶんだけ。それなのに圧倒的な存在感を放っていますね。味にせよ色にせよ、イチゴはもともと主張の強い果物であると思います。たまに、イチゴを隙間なく贅沢にデコレートさせた「イチゴタルト」を見かけますが、なぜかショートケーキのほうが美味しそうに見えてしまうのです。イチゴはさりげなく使用するのが美しいのかもしれません。白地に赤いアクセント、日本の国旗にも通じる配色です。日本人のDNAが無意識にイチゴショートを愛してしまうのかもしれません。
イチゴショートを置いていない洋菓子店は無い、と断言できるのではないかというほど身近なケーキであるわけですから、まさに「キングオブケーキ」。そんなことを感じました。
07:36  |  スイーツ日記  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。