FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.26 (Fri)

茂木健一郎 脳は0.1秒で恋をする

脳は0.1秒で恋をする脳は0.1秒で恋をする
(2009/07/16)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


恋愛は科学である。脳と男女の恋愛の関係をわかりやすく説く茂木健一郎初の恋愛脳講座。
突然怒り出す女性、決して自分の失敗を認めない男性……男女の脳の構造の違いから、それぞれの行動がどのように築き上げられてきたか、また恋愛をしている時の脳の状態がどのようなっているのかをマンガを交えながら解説する。そしてよりよくお互いの理解を深めるためにどのように処すればよいかを伝授する。

内容例を挙げると、
◎なぜ、一目ぼれをするのか
◎ボディタッチとアイコンタクトの効果
◎二人の恋愛感情を高めるための行動とは?
◎「男は別フォルダ保存」「女は上書き保存」の謎
◎失恋した時、脳科学的にどうすれば早く立ち直れるか
◎出会いの確率を高める科学的法則
◎ときめく理由とうまくいかない理由は同じ
◎恋愛とは、人生の大海を泳ぐ訓練の場である等々。
恋愛で悩んでいる人はもちろん、現在恋愛中の人、夫婦の人まで楽しみながら読め、人間関係に役立つ一冊。 (内容紹介より)

「恋愛」という不確定要素の強いカテゴリを、脳科学の分野でどのように説明するのか。前から読んでみたいと思っていた本でしたが、この本を読んで新しく得た知識は少なかった気がします。
「自分のことを愛せない人は他人も愛することができない」、「出会いは自分の行動範囲を広げることから」…などなど。結構、巷に流通する恋愛マニュアル本に書いてあるセオリーと同じようなことが書かれています。これは逆に言えば、恋愛マニュアル本というものは脳の働きを織り交ぜた上で編集された、的確なアドバイスが掲載されているんだという考え方もできる気が。

脳科学と絡めた説明をしていて面白いなと感じたのが、序盤で説明されていた「ディフォルト・ネットワーク」の話です。
よい恋愛はよい出会いから生まれますが、よい出会いを掴むきっかけになるのが、脳にある「ディフォルト・ネットワーク」という、脳皮質の特定の部位を束ねるネットワークのような働きをする部位だそうです。この部位は、特定のことに目的を定めて行動しているときには活動が低下し、逆に何も考えていないときに活発に働きます。
それで、「ディフォルト・ネットワーク」が働いていると、「何か楽しいことは無いかな」と、未知の世界に対するアンテナが立ち、感覚が敏感になり、偶然の幸運を見つけ出せるようになるということです。
確かにそうかもしれません。失恋したら、一人になった現実が辛くなり躍起になって出会いを求めたりしますが、そういう「目的」に縛られている間はなぜか良い出会いに恵まれないものです。「とりあえず自分磨きでもするわ」くらいに柔軟に構えている人間のほうが、早く運命の相手に出会えているような気がします。心にゆとりが無ければ恋愛も楽しめないものです。

なるほど。脳科学を恋愛と融合させた説明には説得力があります。
「恋愛は脳科学で説明できるんだ」と納得しかかった私でしたが、本を読み進めていくと、やはり無理があったか…?という状態に。
…そしてついに、結局のところそうだよね、と妙に納得させられるセンテンスが登場しました。
「恋愛は究極の不良設定問題であるといえる」  …つまり恋愛に対する絶対的な解答は無いということです。
「失敗だったかも」と思う選択をした場合でも、その道を選んだのは自分なんだと意識し、その決断を価値のあるすばらしいものだと思うことが大事です。人のせいにしてはいけません。
また、何かを得ているときには、何かを手放しているもの。全てを手に入れられる人生なんてありません。そういう意味でも自分の人生を前向きに生きてゆきたいものです。

…うん、これは、恋愛だけでなく、人生全般において言えることでは?
恋愛と脳科学についての本だったはずなのに、読んでいくうち、なぜか人生に対する意欲がわいてきました。

↓押すと、ジャイさんが密かに喜びます。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
08:08  |  小説以外(自己啓発)  |  コメント(2)

Comment

No title

脳は0.1秒で恋をする、というタイトルはなかなかおもしろいですね~
その0.1秒に翻弄される人生もいいんじゃないかと思っちゃいます。
が、最近の婚活などの言葉からは、恋愛は義務、と押し付けられているようなニュアンスが・・
もう少し自由なほうが楽しめそうだなぁ。私は恋愛も婚活も関係ないのですが^^;;;
読書系女子 |  2011.08.27(土) 19:06 | URL |  【編集】

Re: 読書系女子さん

そう、恋は理屈じゃ語れません。予測不可能、常に不意打ちを食らわされるものだと思っています。
不意打ち食らったり、食らわせたりして、ダメージを負って成長していくんです。
自分も男関係では何度か修羅場を経験していますが、今ではいい思い出です。ワハハ。

「恋」に、感じるまま正直に身をゆだねるのも楽しいと思います。
それが人間のあるべき姿じゃないかなーと。そうですよね!恋愛は決して「義務」ではありません♪
ジャイ |  2011.08.27(土) 20:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。