FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.09 (Sun)

山本良一 世界を変えるお金の使い方

世界を変えるお金の使い方世界を変えるお金の使い方
(2004/12/11)
山本 良一、Think the Earth Project 他

商品詳細を見る


100円でミャンマーの子ども5人にポリオワクチン接種。300円でタイとカンボジア国境1m2の地雷を除去。3,000円でイラクの国内避難民キャンプで暮らす家族に越冬用の灯油。10,000円で釧路湿原周辺の森林を625m2買い取り保全。30,000円で100m2の棚田オーナーになり、米づくりに参加。1兆2,000億円で全世界の子どもたちに初等教育を。 (BOOKデータベースより)

「一秒の世界」の著者、山本良一さんの本です。こちらは、お金の使い方について学ぶ本。
お金の使い方って?
自分の資産を、どうしたら楽に増やせるか書いてある?
相続税の納付額を減らすためにはどのような対策を講じればよいか書いてある?
節約のためにはスーパーでどのような買い物の仕方をすればよいか書いてある?
…全部違います。

今挙げたのは、全て「自分」が得をするための内容であることが分かるでしょうか。
お金は自分が豊かになるためのもの。そう信じて毎日を暮らしているヒトがほとんどのはずです。
そりゃそうです。毎日雨が降ろうが雪が降ろうが会社へ通い、上司にいびられ、客から怒鳴られ、付き合いで行きたくもない飲み会へ参加し、必死に頑張って働いているのは何のため?
自分や家族が生きていくため、ですよね。
お金は有限なものであるから、自分のため家族のため、少しでも有利に使いたいと思うはずです。
その考え方が少しだけ変わってきます。「世界を変えるお金の使い方」とは、そんな本です。

この本を読むと、自分達が行っている「商品を購入する」ということがどれだけ大事なことかに気づかされます。
商品を購入する決め手となるものとは何でしょう。まあ、商品と言っても食料品、衣料品等の分類でも変わってくるでしょうか。
商品を購入するということは、その商品を支持している、つまりその商品に「投票」していることになるのです。
例えば、急遽子供のためにお弁当を作ることになり、お弁当を入れるプラスチック容器が必要になり、とりあえず安いものでいいやと100円ショップを利用したとします。
家計はと~っても助かります。そしてプラスチック容器は立派に役目を果たします。
しかしその後、そのプラスチック容器はどうなるのでしょうか。家に置いていても、他に使い道がなかったとしたら。
「100円で買ったものだし」と、そのままゴミ箱へ直行してしまうこともあるのでは?
100円ショップの商品はほとんどが海外製です。高い輸送料をかけて日本に届き(まあ、大量に送られてくるわけだから一個あたりのコストに換算したらそんな金額でもないのかもしれないケド)、躊躇無く廃棄されてゴミとなり、処理には多額の税金が使われる…

もちろんですが、100円ショップが悪いんだと言いたいのではありません。
商品の表に書いてある値段だけで購買を決定するのではなく、水面下で生じるコスト等、諸々の情報を勘案したうえで商品を購入すべきではないかということが言いたいのです。

日本は本当に恵まれた国だと思います。
けれど、日本以外の国がどんな現状なのかについては、いまいち把握していない方も多いと思います。

この本は、お金の使い方を戒めるキッカケになるだけでなく、知識を増やすという意味でも読みごたえのある内容です。

いきなり話は変わるのですが、チョコレート大好きニンゲンの私。
今年こそは「フェアトレード」のチョコレートを買ってみようかなあと思っております。
フェアトレードって何かと申しますと。

フェアなトレードのことです!!
…こんな説明したら、もう、このブログを見てもらえなくなりそうだ。
すみませんでした。詳細はこちらをご覧ください。

フェアトレード商品を取扱う「ピープル・ツリー」のHPはこちら

フェア=公平、トレード=取引。
私たちが安い商品を買えるのは、発展途上国の人達が低賃金で働かされているからという理由もあるのです。
そこをフェアにしようと。フェアトレード商品を購入することが発展途上国の人達の援助につながるのなら、少しくらい値段が高くてもいいじゃないかーと思います。本物のココアバターを使った高品質のチョコレートは温度にデリケートなため、販売は11月上旬からになるとのこと。うふふふ、楽しみです。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

07:53  |  小説以外(実用)  |  コメント(6)

Comment

No title

商品購入でそのものの奥に潜むお金のことなんて考えたことなかったです。
よくよく考えてみると背景にはとんでもないお金にまつわるドラマが広まっているのですね。

昔みんなの歌か何かであった「1円玉の旅がらす」って曲が頭を流れています。
図書館男子 |  2011.10.09(日) 22:16 | URL |  【編集】

No title

物が増えるのを好まない空花は、何か買う時にものすごく吟味します。品質やデザイン等。
でもどんな経緯でその商品ができあがって店先に並んでいるのかまではあまり深く考えなかったかも・・・
ちょっと考えさせられました。

払う価値のあるお金は気持ちよく払えるようになりたいものですね。私、食べ物に関してこだわりがあります。野菜は『大地を守る会』というところから購入しています。少し、値段は高いです。減農薬、有機栽培を推奨しているところなんです。もちろん自分の健康のために買っているというのもあるけれど、たとえ手間をかけてもそういう農産物を残してほしいなあという応援の意味もあります。手間はかかってもおいしくて良い野菜を作る農家を守ろうとするその会社のポリシーも好きなんです。

ただ、お金に余裕がなくなると、そんなことも言ってられず、激安スーパーで買ってしまったりもします><難しいですね。余裕が無いときはとにかく安いものを!ということになっちゃいますよね。

ちなみに私は『大地を守る会』のまわしものではございませんよ。おほほほほ。←??
空花 |  2011.10.10(月) 00:39 | URL |  【編集】

Re: 図書館男子さん

安いものには、安いだけの理由があるのです。
食品に限ったことで言えば、安い添加物を使って、メロン風味やウナギ風味等々(この「風味」って言い方がくせ者なんですけど)、いくらでも本物に似たような味を作り出すことができるわけです。
以前は、添加物を口にするのは、健康面で「NO」と思ったんですけど…
裏に隠れる事情を知ってしまうと、もう激安ショップで物を買うことはできなくなりそうです。。
チョコレートだって、本当はとっても高価なものなんですよ~。

一円玉の旅がらす!!!みんなのうた、ですね。懐かしい。
みんなのうた、名曲ぞろいですよね。今でも思い出して歌えます。マハラジャとか…
ジャイ |  2011.10.10(月) 09:18 | URL |  【編集】

Re: 空花さん

おおお、空花さんとは、何かとっても気が合いそうな気がします。
似ています。物を増やしたくないところや、有機栽培作物がお好きなところが。
一緒に酒とか飲んだら、ものすごく盛り上がれそうです。ハルキ談義でも話が弾みそうだし。
でもちょっと住処が遠すぎて無理ですけどね~。残念だなあ。

有機栽培の作物は値段が高いですよね。
でも、逆に言えば作物を生長させて収穫するためには、そもそもそれだけのコストがかかるものなんだということです。それを、むりやり農薬や殺虫剤の力を借りて、効率性・収量を重視した栽培にシフトさせているという。
リンゴや桃を、農薬等を使わないで育てると、9割収穫減になるというデータがあるそうです。
前もどこかのコメントに書いたような気がしますが… かぶってる話だったらごめんなさい~。。
それはそうです、虫だって甘くて美味しい果物が大好きでしょうから。私、少しくらい虫食い状態の果物でも平気ですけどね(少しなら)。それが果物っていう作物の本来の姿なんじゃないかとも感じます。

若い頃は、家計のエンゲル係数が高いこと=悪、だと思って経費削減に努めていました。何も知らなかった頃です。お恥ずかしい。
エンゲル係数の高いことがストレートに悪につながるのではなく、要は「使い方」なんですよね。
大地を守る会や、おいしっくす等のサービスで食料を取り寄せると確かに少しだけ割高かもしれません。
でもそれは必要経費だと思います。そういう理由でエンゲル係数が高くなるなら、歓迎すべきことなんだと感じます♪
ジャイ |  2011.10.10(月) 09:40 | URL |  【編集】

一万円で森林保全!

そっか~10,000円あれば森林保全に参加できるんですね~
1,000円×10人でもいいわけですよね。できなくはなさそう☆
T×Pがはじまると日本の水源も外国に押さえられてしまって、水の供給が・・・と聞いたことがあります。(真偽は不明ですが^^;)
日本人が細かく所有していれば、外資が買い取るのも手間がかかって「いい」ですね。
オーガニック好きの私は、T・・後、有機栽培とか非遺伝子組換えとかの表示ができなくなる(非関税障壁だとかクレームを付けられて)ことが心配です。

フェアトレード、もっと広まるといいですね☆☆☆
読書系女子 |  2011.10.19(水) 08:06 | URL |  【編集】

Re: 読書系女子さん

実は、フェアトレードという単語を初めて知ったのは、読書系女子さんのブログだったんですよ♪♪
バレンタインのときにお書きになっていた記事だったと思いますが…
隠された細かい事情を知れば知るほど、安いという理由だけで品物を購入していた自分が情けなくなってきます。
読書系女子さんもオーガニック好きなんですね。私も最初は、平子理沙がオーガニック化粧品を愛用しているからという、とてもミーハーな理由でハマり始めたんですが… 使っていると、少しだけ地球によいことをしている気持ちになれるのが嬉しいです。

にしても、T××関連の話ですが、そんなことが言われているんですか。こわい、こわい!!賛成派、反対派どちらに属すかで視点や論点は異なってくるんだろうとは思いますが。もっと単純に、日本に生きているんだから、日本にあるもので生活したいなあとは思います。完全理想論だけど。
飲用水だって、外国のミネラルウォーターが流行っていますが、日本人には「硬水」は合わないような気がするんですよね~
ジャイ |  2011.10.19(水) 17:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。