FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.10 (Sat)

「今年の目標」の達成度

早いもので、今年も残すところ、あと半月ほど。
あっという間に過ぎた一年だったと感じます。
よく、「一年が早く過ぎるように感じたら年をとった証拠だ」なんて聞きますが、あれは半分正解で半分間違いじゃないかと思います。
「正解」のココロは、年をとるということは人生経験をそれだけ重ねてきたということであり、新しい発見や刺激が若い頃に比べて少なくなり、毎日がさらさら流れるように過ぎていったという理由から。
そして「間違い」のココロは、年齢なんて関係ないんだということ。ものすごーく忙しい毎日を送っていたら、日々が過ぎていく実感を持てないまま一年が過ぎてしまうという理由から。

繰り返しますが、私自身にとっての2011年もあっという間に過ぎた一年でした。
このブログにおいても、年頭に「2011年の目標」なんてものを立てたりして、前向きで実りある一年にしようと誓っていたっけ。なんだかそれも昨日のことのようです。

「今年の目標」過去記事はこちら

さて、どれだけ目標を達成できたでしょうか。私には、3つの目標がありました。

1 生姜紅茶を飲むのを習慣にして、平熱を上げること。
2 育児や職場復帰などでワタワタな一年かもしれないけど、ちょっと個人的にやってみたいことができたので、貪欲に挑戦すること。
3 ポケモンマスターになること。


…うーん、シビレル。なんという、阿呆らしい高尚で雄大な目標なんでしょうか。
まず、「生姜紅茶を飲むのを習慣にして、平熱を上げること」ですが、とりあえず達成できたのではないかと思います。平熱は上がり、冬場に布団に入ったときの足の冷たさが和らぎました。
ただ、特筆すべきは(大袈裟…)、冷え性が改善されたのは、どうやら生姜紅茶だけの効能ではないんだということです。
11月に入ってから飲み始めた薬用養命酒が効いているようなのです。
養命酒製造株式会社ホームページはこちら
さすが医薬品だけあって、効き目は半端無いです。「老人が飲むものだ」という固定観念を持って見向きもしなかった過去の自分を蹴飛ばしてやりたくなります。どうしてもっと早く飲み始めなかったんだ、過去の自分の馬鹿野郎。
養命酒は医薬品ということで、飲み方がしっかりと定められています。一日三回、備え付けのちっこいキャップを使ってクイッと飲みます。ハーブとカラメルの絡み合ったような不思議な味で、慣れるとクセになります。それで、欲張りな私は、養命酒と生姜を組み合わせれば冷え性に絶大な効果が生まれるのではないかと考えました。

☆カルーアミルク風冷え性撲滅飲料の作り方☆
1 豆乳を温める
2 養命酒10mlを混ぜる
3 生姜糖(みじん切りにした生姜と黒糖を煮た、自家製のもの)を混ぜる
…できあがり。
えっ、と感じたパソコンの前のアナタ。いやいや、思ったよりまずくないんですよ。そして、飲用後は一気に体が温まります。
これを続けていれば、もしかすると、かれこれ数十年のお付き合いとなる「冷え性」とお別れできるかも。
楽しみ、楽しみ。

そして、残りの目標は「育児や職場復帰などでワタワタな一年かもしれないけど、ちょっと個人的にやってみたいことができたので、貪欲に挑戦すること」、「ポケモンマスターになること」でした。
こちらは、全く達成できていません。理由を言えと言われたら、どちらも「時間がなかったから」ということになるんでしょうが、時間が無いのは言い訳にならないと思っています。何かをやろうとする強い意志さえあれば、いくらでも時間は捻出できるものですから。
こうしてみると、自分がなんとかしなければいけないことは、全く達成できていないという状態であることが分かります。唯一達成された「冷え性を改善する」は、生姜と養命酒の働きによるもので、自分が何か頑張ったわけではないのですから。だめだなあ。

このまま終わってしまうと不完全燃焼気味なので、とりあえず社交辞令的なセリフを最後に書いて、前向きにまとめておきます。
…来年こそは頑張るぞ!!
21:40  |  日記  |  コメント(2)

Comment

あぁ!

ポケモンマスターって言っておられましたね。
そうか、あれから一年経ったんだ。
懐かしいです!

うちの祖母はお酒が弱い虚弱体質。
養命酒を飲んで、酔っぱらってひっくり返る弱さです。
なので一日一回眠る前に飲んで、ぐったりと眠ってました(笑)
私も小児喘息だったので、ちびっと飲んだなぁ。
漢方臭いあの独特の匂い、私大好きです。

冷え性改善に向かって良かったですね。
足が冷たいのって、どうにもこうにもならないから。
職場復帰して、合格だってしたんだし、十分頑張られた一年ですv-20
ごろちゃん |  2011.12.13(火) 11:47 | URL |  【編集】

Re: ごろちゃん

一年はあっという間でした。
ポケモンマスターへの挑戦は失敗に終わりました。まさに、今が旬の言葉で言うなら、ミッション・インポッシブルです。今はもう入手不可能な期間限定配信ポケモンがいるため、頑張ってもコンプリートできない状態もやる気を削ぐ結果につながったような。とほほほ。全部言い訳です。

養命酒はアルコール度14%ですから、弱い人だとあのキャップ1杯でも酔ってしまいますよね。おばあちゃんに似て、ごろちゃんもお酒は弱いのでしょうか?でもなんとなく、結構強いんじゃないかという想像をしています。勝手に。
最初は不思議な味なんですけど、慣れてくるとヤミツキになるんですよね!
ロックでも飲みますし、朝はヨーグルトに生姜糖を入れ、それに養命酒をたらりとかけて食べたりしています。
薬なので、何かと一緒に食べたら効能が弱まったりするのかちょっとだけ心配でしたが、体の温まり方が分かりやすすぎるほどなのできちんと効いていると思います。
ジャイ |  2011.12.13(火) 20:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。